宝猫歌劇団とは


主宰 河野直樹のプロデュースにより、
作家・演出家・役者を選出し公演を行います。


主宰である河野は年間100本を超える観劇者。小さな劇団から大手劇団まで時間のある限り演劇を見る演劇人。
自身に演劇の経験はないが既存の劇団ではなく、自身のチョイスする人たちで劇団の枠を超えた面白いものができないかと、宝猫歌劇団を旗揚げ。
劇団名の由来は大好きな宝塚歌劇団へのオマージュ。


自身が会社人であるのもあり、サラリーマンやOLをターゲットにスッと疲れを吹き飛ばし楽しい時間を提供できるような演劇を目指す。
そして観劇してくれたお客様に、明日からの元気と熱血とキラキラをお届けしたいと。

受賞歴

雑誌大賞

まんが大賞